鴨と賀茂ナスの鴨味噌田楽

鴨と賀茂ナスの鴨味噌田楽

北海の家 四品目 鉢肴(焼き物)

懐石料理での『鉢肴』は
『鉢に盛って出す肴(さかな)』という意味だそうです。
または『焼き魚』という意味。
その焼き魚の拡大解釈で『焼き物』ともとれるそうです。

今までの流れで魚が続いたので、「ちょっと趣向を変えて肉料理を出そう!」と考えました。
秋は、色々な物が美味しい!
『秋茄子』も秋の味覚のひとつ!

『茄子』と言えばイタリアンでは。。。

茄子のミートソース(ボロネーゼ)!
イタリアンのコックがそれを和食に置き換えると。。。
茄子の味噌田楽!

また茄子も色々ありますが、京都の地野菜に『賀茂ナス』という物があります。
その「賀茂(カモ)茄子と鴨を合わせるダジャレ料理もありかな。」というオヤジギャグがコンセプトの料理ですw

鴨からの視点で料理を考える。

鴨と言えば葱!w
葱の青さと甘味が、鴨の獣臭さ消し、
鴨の必要以上の脂っぽさをサッパリさせる昔からのベストマッチの組み合わせですね。

賀茂ナス、味噌、鴨、葱。
ここで役者が揃いました。

この4つの要素を融合させて別々で食べるより美味しくさせるのが、料理人の仕事です。

鴨をローストと煮込みの二通りで調理

まずいつも肉の下処理。
鴨を氷温熟成させて旨味を凝縮させます。
その氷温熟成させた鴨をホエーに漬け込んで、酵素分解させ肉質を柔らかくし、ホエーのほのかな酸味で脂っぽさを中和します。

その下処理した鴨モモ肉を香味野菜と一緒に圧力鍋で煮込み柔らかくします。
その煮汁を煮詰めて、味噌を加えると。。。
鴨の香りと旨味が凝縮した鴨味噌の完成です。

仕上は。。。

低温で鴨ロースト賀茂ナスをロースト。
白ネギをグリル。

鴨味噌という万能ソースと葱の香ばしい香りで鴨ロースと賀茂ナスを存分に楽しんでいただける料理になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ほろ苦いウニと甘い白子のオーブン焼き 揚げコンキリエの器にのせて

    ほろ苦いウニと甘い白子のオーブン焼き 揚げコンキリエの器にのせて

  2. 氷温熟成させたセミドライ鮑の姿煮込み

    北海の中華

  3. ゆっくり加熱した極上ホエー黒毛和牛

    2015我が家のクリスマスディナーコース

  4. 1キロの牛肩ロースのロースト 色々なお野菜も一緒に

    北海のお肉の日。

  5. オレンジ香る秋刀魚 水ナスのコンフィと

    楽しいウェブ屋の仲間たちと北海の家

  6. 鮑の緑茶蒸し アワビの肝のソースで

    鮑の緑茶蒸し アワビの肝のソースで

  7. 生姜たっぷりの鯛飯

    北海のおばんざい

  8. ゆっくり加熱した極上ホエー黒毛和牛

    ゆっくり加熱した極上ホエー黒毛和牛

  9. 大切なのは3つの食材!簡単!サングリア

    大切なのは3つの食材!簡単!サングリア

当社のビジネス感

  1. 名刺交換は5枚で十分です!
  2. リピーターは、いつまでもリピーターではないんですよ?
  3. 求人問題
  4. ちょっと変わったドゥエフィオーリさんの試食会とは?

人気記事

  1. 富田林の寺内町でゆったり古民家イタリアン オアジ
  2. こんなオシャレなテリーヌがお手軽450円!
  3. 箕面駅3分 イタリアン 5+ (チンクエピュウ)
  4. 秋刀魚とフレッシュトマトのオレキエッテイ
  5. 天橋立
  6. 俺ランキングでフグを超えた!おこぜ鍋!
  7. 黒鮑とアワビ茸の2時間コンフィ
PAGE TOP