贅沢にポルチーニ茸たっぷりカルボナーラ

ポルチーニ茸を贅沢にカルボナーラ

前回、カレーで数種のキノコを使ってカレーを作りましたが、今回はポルチーニ茸100%でカルボナーラを作りました。

香り高くトロトロになったポルチーニ茸とカリカリの自家製ベーコンの食感のコントラストを楽しめる一皿です。

今回のレシピは、家庭ではナカナカ買い置きがない生クリームを使わないローマ風のカルボナーラなので粉チーズと卵でお手軽に作れますよ!

食材(一人前)

  • 卵 1個
  • パルミジャーノ(粉チーズでもOK!) 40g
  • 黒胡椒 適量
  • スパゲッティ 120g
  • ポルチーニ茸 お好きなだけ
    (変わりにエリンギやシメジなどでもOK)
  • 白葱 1/3本

レシピ

  1. パスタの分量に対して最低10倍のお湯を沸かす
    (今回の場合、パスタ120gですので、1.2L以上のお湯を沸かす)
  2. お湯に対して1%の塩を加える
    (1.2Lのお湯ですので、12gの塩ですね)
  3. フライパンに大さじ1くらいのオリーブオイルを入れ、弱火でベーコンをカリカリにしていく
  4. ベーコンがカリカリになったら強火にし、白葱の香りが出るまでサッと炒める
  5. 白葱の香りが出始めたら、ポルチーニ茸を加え、サッと白ワインを一振り(なければ、お水でも良いです)
  6. 火を中火に落として、2分程蒸し焼きにしてポルチーニ茸に火が通ればOK
  7. ポルチーニ茸に火が通れば、フライパンの火を止める
    (フライパンの温度が高すぎると、これから加える卵がすぐに固まるから)
  8. ボールに卵、パルミジャーノ、黒胡椒に入れダマが出来ない様によく混ぜる(以後、卵ソース)(硬すぎる場合は少しお水を加えてのばす)
  9. パスタが茹で上がったら、フライパンに入れ、ボールの卵ソースを加えて和える(パスタとフライパンの余熱で卵ソースが少しずつ固まります)
  10. ちょうど良いトロミがつく少し前にお皿に盛りつける
  11. 仕上げに粗引き黒胡椒をふって完成です!

慣れてきたら、パスタを和える時にフライパンの余熱ではなく中火で和えるとスピーディで熱々のパスタに仕上がりますが、炒り卵パスタにならない様に十分注意を払ってくださいw

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 黒鮑とアワビ茸の2時間コンフィ

    黒鮑とアワビ茸の2時間コンフィ

  2. 豚軟骨のトロトロ煮込みと芽キャベツのパスタ

    豚軟骨のトロトロ煮込みと芽キャベツのパスタ

  3. ケチャップで簡単本格!大豆の煮込みのパスタ!

    ケチャップで簡単本格!大豆の煮込みのパスタ!

  4. 山椒の佃煮がアクセント!ちょっとガンバッたウナ丼。

    山椒の佃煮がアクセント!ちょっとガンバッたウナ丼。

  5. カルボナーラの中華風?

  6. 色々な豆を柔らかく煮込んだファルファッレ

    色々な豆を柔らかく煮込んだファルファッレ

  7. トロトロに煮込んだ豚軟骨がたっぷり詰まったカネロニ 白トリュフの香り

    トロトロに煮込んだ豚軟骨がたっぷり詰まったカネロニ 白トリュフの香り

  8. オーブントースターで簡単♪鶏モモのオーブン焼き!

    オーブントースターで簡単♪鶏モモのオーブン焼き!

  9. ふわふわトローり!餅チーズ豚玉のお好み焼き!

    ふわふわトローり!餅チーズ豚玉のお好み焼き!

当社のビジネス感

  1. ストレスを溜めない仕事術
  2. 名刺交換は5枚で十分です!
  3. リピーターは、いつまでもリピーターではないんですよ?
  4. 求人問題

人気記事

  1. 富田林の寺内町でゆったり古民家イタリアン オアジ
  2. こんなオシャレなテリーヌがお手軽450円!
  3. 箕面駅3分 イタリアン 5+ (チンクエピュウ)
  4. 秋刀魚とフレッシュトマトのオレキエッテイ
  5. 天橋立
  6. 俺ランキングでフグを超えた!おこぜ鍋!
  7. 黒鮑とアワビ茸の2時間コンフィ
PAGE TOP