河豚の白子とタケノコを香草バターでムニエルに

IMG_0759

河豚の白子とタケノコを香草バターでムニエルに

今回は『河豚の白子』を使わせてもらいましたが、鱈の白子でも全然OKです!

白子ポン酢も美味しいですが、是非この機会に白子のムニエルにチャレンジしてみてください!

食材

  • 白子 適量
  • タケノコ 適量

調味料・香草

  • 小麦粉 適量
  • バター 適量
  • ニンニク 一片
  • ディル 一枝
    (あればでOKです。)

木の芽のベルデソース

  • 木の芽 1p
  • セルフィーユ 一枝
    (葉の部分だけを使います)
  • イタリアンパセリ 一枝
    (葉の部分だけを使います)
  • アンチョビ フィレ 1/2本
  • EVオイル 適量
  • 胡椒 適量

レシピ

  1. 白子にそれだけで美味しくなるくらいの塩コショウをして10分くらい馴染ませる。
    (塩コショウしてすぐに火を入れると中心まで味が浸透していないからです。また魚の臭みの水分を塩で外に出す為です。)
  2. 白子を塩で馴染ませている間に、『木の芽のベルデソース』を作っていきます。木の芽、セルフィーユ、イタリアンパセリを粗みじんにして、アンチョビは細かいみじん切りにします。
    (分量が多いとフードプロセッサーで作れるんですが、家庭の数人分だとフードプロセッサーが空回りしてしまうと思います。)
  3. みじん切りにした香草類をEVオイルで伸ばし、塩コショウで味を調えます。
  4. フライパンにバターとつぶしたニンニクを入れ、極弱火で香り出しします。
    (強火にするとバターもニンニクもすぐに焦げてしまいますので、弱火でお願いします。)
  5. 白子の余分な水分をキッチンペーパーで拭き取ります。
  6. 白子とタケノコに小麦粉をまぶして、中火でゆっくりバターソテーします。バターで食材を揚げ焼きにするイメージなので、ちょっとバターで食材が泳いでいるくらいにバターを使ってください。
    (ニンニクが色付いてきたら、取り出してください。)
    (食材がギリギリ並べられるくらいの小さなフライパンの方がバターが少なくて済みます。)
  7. 白子とタケノコが色付いて来たらディルを加えてサッと香り出しして、キッチンペーパーで油を少し吸い取って盛り付けて完成です!

バターだけの油分で作るのがムニエルですが、最初はオリーブオイルで揚げ焼きにして、仕上げにバターを使うと軽くて失敗しにくいと思いますので、お好みでオリーブオイルも使ってみてください~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. オシャレにおもてなし!イワシのクロスティーニ

    オシャレにおもてなし!イワシのクロスティーニ

  2. 海老と柚子の香りの蓮根饅頭

    海老と柚子の香りの蓮根饅頭

  3. オレンジ香る秋刀魚 水ナスのコンフィと

    楽しいウェブ屋の仲間たちと北海の家

  4. トロトロに煮込んだ豚軟骨がたっぷり詰まったカネロニ 白トリュフの香り

    トロトロに煮込んだ豚軟骨がたっぷり詰まったカネロニ 白トリュフの香り

  5. 蟹とカマンベールチーズの酢の物

    蟹とカマンベールチーズの酢の物

  6. 凝縮牡蠣のアラビアータ シャキシャキの春菊で

    凝縮牡蠣のアラビアータ シャキシャキの春菊で

  7. ほろ苦いウニと甘い白子のオーブン焼き 揚げコンキリエの器にのせて

    ほろ苦いウニと甘い白子のオーブン焼き 揚げコンキリエの器にのせて

  8. 松茸と数種のキノコの炊き込みご飯

    松茸と数種のキノコの炊き込みご飯

  9. ぷっくり仙鳳趾の牡蠣を唐辛子を練りこんだスパゲティで

    ぷっくり仙鳳趾の牡蠣を唐辛子を練りこんだスパゲティで

当社のビジネス感

  1. Haru.Guo YUZEN Collection in Sakura Syukugawa
  2. ストレスを溜めない仕事術
  3. ちょっと変わったドゥエフィオーリさんの試食会とは?
  4. 名刺交換は5枚で十分です!

人気記事

  1. 富田林の寺内町でゆったり古民家イタリアン オアジ
  2. 秋刀魚とフレッシュトマトのオレキエッテイ
  3. 箕面駅3分 イタリアン 5+ (チンクエピュウ)
  4. 天橋立
  5. こんなオシャレなテリーヌがお手軽450円!
  6. 俺ランキングでフグを超えた!おこぜ鍋!
  7. 黒鮑とアワビ茸の2時間コンフィ
  8. オレ梅田ランチNo,1!ガッツリお安いスタ丼!
PAGE TOP