鮑の緑茶蒸し アワビの肝のソースで

鮑の緑茶蒸し アワビの肝のソースで

北海の和食 強肴(しいざかな)

懐石料理での強肴とは、煮物だそうです。

これも拡大解釈させていただき、蒸し料理にしましたw

本当の和食の職人さんから見たら「ん?」と思うかも知れません。
元洋食の人間の感覚で『鉢肴(焼き物)』、『強肴(煮物)』は、
コースの流れから言うとメイン料理の肉料理・魚料理というイメージ。
という事で、『豪華な魚料理』にしなければ!

そこで高級食材の代名詞『アワビ』!
その鮑を柔らかくなるまで圧力鍋で蒸しました!

緑茶で蒸すという事

蒸し料理といったら、中国料理には色々な調理法があります。
その中でも、例えばジャスミン茶やウーロン茶で蒸して香り付けするという手法があります。
またお茶の成分が食材を柔らかくしてくれる効果もあります。

その調理法を取り入れて和食らしい『緑茶』で蒸しました。
効果はバツグン!

柔らかく噛むほどにアワビの磯の香もしつつ、緑茶の爽やかな苦味が不必要な臭みを消してくれていました!

オモシロ食感の鮑茸も添える

鮑の食感にそっくりだから『鮑茸』と言われる程、鮑にそっくりな食材。
たしかにうまく調理したらソックリですw

これもオヤジのダジャレとお許しください。

ソースは定番の『肝ソース』

鮑の肝は旨味の宝庫!
捨てるのは言語道断!w

裏ごしした肝を昆布出汁、醤油、酒でシンプルに煮詰めてソースにしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 海老と柚子の香りの蓮根饅頭

    海老と柚子の香りの蓮根饅頭

  2. 蟹とカマンベールチーズの酢の物

    蟹とカマンベールチーズの酢の物

  3. 河豚の白子とタケノコを香草バターでムニエルに

  4. 北海の家 三品目 向付(お刺身)

    北海の家 三品目 向付(お刺身)

  5. トロトロに煮込んだ豚軟骨がたっぷり詰まったカネロニ 白トリュフの香り

    トロトロに煮込んだ豚軟骨がたっぷり詰まったカネロニ 白トリュフの香り

  6. ゆっくり加熱した極上ホエー黒毛和牛

    ゆっくり加熱した極上ホエー黒毛和牛

  7. 松茸と数種のキノコの炊き込みご飯

    松茸と数種のキノコの炊き込みご飯

  8. ぷっくり仙鳳趾の牡蠣を唐辛子を練りこんだスパゲティで

    ぷっくり仙鳳趾の牡蠣を唐辛子を練りこんだスパゲティで

  9. 2月のホームパーティ『冬から春へ』

当社のビジネス感

  1. 明けましておめでとうございます!
  2. ストレスを溜めない仕事術
  3. リピーターは、いつまでもリピーターではないんですよ?
  4. 必要な人材を獲得する求人
  5. 求人問題

人気記事

  1. 富田林の寺内町でゆったり古民家イタリアン オアジ
  2. こんなオシャレなテリーヌがお手軽450円!
  3. 箕面駅3分 イタリアン 5+ (チンクエピュウ)
  4. 秋刀魚とフレッシュトマトのオレキエッテイ
  5. 天橋立
  6. 俺ランキングでフグを超えた!おこぜ鍋!
  7. 黒鮑とアワビ茸の2時間コンフィ
  8. 朝引き鶏のタタキ盛り合わせ
PAGE TOP